【カメラ共通】Onvifでカメラを視聴する

※ご注意:バッテリーカメラR1/R2と自動給餌器P1はOnvifプロトコルをサポートしないため、Onvifではこれらのライブカメラをご視聴いただけません。

 

弊社のカメラ専用アプリ・ソフトウェア【Wansview Cloud】以外、Onvif対応のサードパーティーソフトにでも弊社のカメラをご視聴いただけます。

※サードパーティーソフトにての視聴効果・体験は保証致しません。予めご了承ください。

 

以下は操作手順です。ご参考になれば幸いです。

 

①【Wansview Cloud】スマホアプリにて、【ONVIF】をオンにする。

 機能起動経由:「Wansview Cloud」アプリを立ち上げ→カメラの設定ページ→「ローカルアカウント」→「ONVIF

 

 

②Onvif対応のサードパーティーソフト(以下はiSpyにての操作を例とし)を起動する。

 [Add]をクリックして、 [ONVIF Camera]を選択する。

 

 

 ONVIFをタップして、Username、Password、Network Addressを入力する。

 

 Username (ユーザー名)Password (パスワード)の確認経由:カメラ設定ページ→【ローカルアプリケーション】→【ローカルアカウント】

 

 Network Address:入力様式は以下をご参照ください。

  入力様式:http://ipaddress:port/onvif/device_service

   ipaddress(IPアドレス):カメラ設定ページ→【デバイス情報】ーーIPアドレスを確認

    

   port(ポート):カメラ設定ページ→【ローカルアカウント】→【Onvif】に確認・変更できる

          ポートは【554~1554】の間に変更できる

   ※【ipaddress:】の後にポートを記入することを忘れないでください。

 入力が終わりましたら「Next」をクリックしてください。

  

 

④画質を選択し、OKをクリックします。

 カメラがオンラインであること、カメラとパソコンが同じローカルネットワーク上にあることを確認してください。

 

 

 

オススメのOnvif対応のサードパーティーソフト

iSpy:iSpy - Open Source Camera Security Software (ispyconnect.com)

 

 

説明に何かご不明な点がございましたら、いつでも弊社の公式アフターサービス(service.jp@wansview.com)までご連絡ください。

よくある質問

Q & A