【P1】ペット自動給餌器赤ランプが点灯/点滅する

 

自動給餌器本体の操作パネルには三つの表示ランプがあります。

左から一番目のランプは、自動給餌器の稼働状況を示す赤ランプです。

 

①赤ランプがつかない

 この状態は、次の2つの稼働状況を示します。

1.       自動給餌器に電源が入っていない。

自動給餌器は何の反応もしない場合、電源状況をチェックしてください。

2.       自動給餌器が正常に稼働している。

この場合、自動給餌器を快適にご利用いただけます。

 

②赤ランプが点灯する

 自動給餌器の給餌タンクには、餌量を検知する赤外線センサーが搭載されております。餌量が不足と検知したら、赤ランプは連携されて点灯します。

 この場合、給餌タンクに餌を補充してください。

 

③赤ランプが点滅する

自動給餌器に電池を入れておいた場合、電池残量が不足な時、赤ランプは点滅します。

1.       赤ランプがゆっくり点滅する。

   乾電池の電池残量が3.5V以下であること。

   予備の乾電池を用意してください。

2.       赤ランプが速く点滅する。

乾電池の電池残量が3.3V以下であること。

電源が落ちることを避けられるよう、予備の乾電池と交換してください。

もし他にご質問・ご不明な点などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

弊社の公式アフターサービスメール:service.jp@wansview.com

 

よくある質問

Q & A