【P1】ペット自動給餌器パネルボタン及び表示ランプの説明

 

アプリにての操作以外、自動給餌器P1本体には手動操作用のパネルボタンがあります。それらのボタンの下には、自動給餌器の稼働状況を提示する表示ランプもあります。

ここでは、自動給餌器のパネルボタンと表示ランプについてをそれぞれ説明させていただきます。

 

◉パネルボタン

 

自動給餌器P1本体正面のパネルには、三つのボタンがあります。左から右への順番で説明致します。

 

▪録音ボタン(左から一番目)

 このボタンを押ししたら、事前に収録された録音は再生されます。

 収録された録音は、自動・手動給餌の時に自動的に再生されます。

 録音ボタンを長押しすると、「ビィー」の音の後に、最大10秒間までの録音を収録できます。ボタンから手を離したら、「ビィービィー」の音がして、これは収録完了の提示音です。

 

▪手動給餌ボタン【リセットボタン】(左から二番目)

 このボタンを一回押ししたら、製品は一回の給餌をします。

 餌の種類により給餌量が異なりますので、初回利用の時、給餌タンクに一定の餌を補充してから、手動給餌ボタンを押して具体な給餌量を確認することをお勧め致します。

 また、このボタンを長押ししたら、製品はリセットされ、オフラインになります。リセットされた後、アプリに設定しておいた自動給餌機能は稼働しませんので、ご注意ください。製品の自動給餌機能及びネットカメラ機能を引き続き利用したい場合は、改めて接続する必要がございます。

 

▪キッズロックボタン(左から三番目)

 このボタンを長押ししたら、下の緑ランプが点灯し、キッズロックがオンします。

 キッズロックがかかった時、製品本体のパネルボタンによる操作は全部無効となります。つまり、録音ボタン・手動給餌ボタン(リセットボタン)は全部利用不可な状態となりますが、自動給餌機能やアプリにての操作はまだ稼働可能です。

 再度長押ししたら、下の緑ランプは消灯し、キッズロックがオフします。製品本体のパネルボタンによる操作は全部有効となります。

 

◉表示ランプ

左から右への順番で、赤ランプ、青ランプと緑ランプについて説明致します。

img1

 

 

もし他にご質問・ご不明な点などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

弊社の公式アフターサービスメール:service.jp@wansview.com

よくある質問

Q & A