【カメラ共通】クラウドサービスとは

クラウドサービスとは、カメラの拡張/オプション機能(クラウド録画保存機能、AI検知機能、リッチなアラート通知、最大9人までカメラ共有など)を実現するサービスです。

クラウドサービスは、強制購読・強制利用の有料サービスではありません。

ご購読いただけなくても、カメラの他の機能のご利用には影響しませんし、カメラ本体とカメラ専用アプリ「Wansview Cloud」も引き続き無料でご利用いただけます。

 

 

■カメラ録画機能

弊社のカメラは、以下の録画機能をサポートしております。

 

1.10秒間の動体警報録画(無料)

  有効後、動きを検知したら、カメラは自動的に10秒間の動体警報録画を収録します。収録された動体警報録画は、ライブカメラページの「警報」に確認できます。

  詳細はこちらへ:【カメラ共通】動体警報機能とは-Wansview (wansview-jp.com)

 

2.マイクロSDカードによる録画(無料、マイクロSDカードは別途用意)

  マイクロSDカードによる録画機能には、さらに2つの保存モードがあります。

  ①動体検知録画(無料、動きが検知された時だけに録画を収録)

  ②常時録画(一部の機種タイプではクラウドサービスを同時購読する必要あり、動きの有無を問わずに録画を24時間収録)

  マイクロSDカードによる録画は、ライブカメラページの「リプレイ」に確認できます。

  ※マイクロSDカードが正常に作動しない場合、「リプレイ」にはクラウド録画だけが表示されます。

 

3.クラウド録画(有料、マイクロSDカードを利用せず、録画をクラウドに保存)

  クラウド録画は、ライブカメラページの「リプレイ」に確認できます。

 

マイクロSDカードによる録画を利用する場合、記録した録画をお使いのマイクロSDカードに安全に記録できます。詳細はこちらへ:Q5/Q6/Q7】マイクロSDカード録画機能の初期設定-Wansview (wansview-jp.com)

 

クラウドサービスを利用することで、記録した録画を弊社のネットサーバーまで安全に保存できます。カメラ本体が盗難・故障の場合でも、保存された録画はクラウドに確認できます。

 

以下、クラウドサービスの詳細について説明させていただきます。

 

 

1)クラウドサービスのプラン

  クラウドサービスとして、機能や料金に応じていくつかのプランが用意されます。

  プランによって、購読後の直後一ヶ月間に無料で試用できるサービスがあります。無料体験を提供するプランでは、「最初の30日間は無料です」という文字が表示されます。

  ※30日間の無料お試しは一回しか利用できませんので、解約後再度ご購読いただきますと、プランが有料となり、費用が発生します。

   また、無料体験期間終了後、ご契約のプランは自動更新となり、費用も発生します。予めご了承ください。

   自動更新による購読継続を希望しない場合、更新日までにクラウドサービスを解約する必要がございます。解約の手順はこちらへ:【カメラ共通】クラウドサービスをキャンセルしたい-Wansview (wansview-jp.com)

 

  クラウドサービスの各プランの詳細(料金・オプション機能・有効期間)は、「Wansview Cloud」アプリーー「クラウド」ーー「購読」に確認できます。

  以下は各プランの一覧表で、ご参考になれば幸いです。

  ※各プランの料金・オプション機能などは予告なく変更される場合もございます。正確な詳細を確認できるよう、アプリの「クラウド」ページまで確認することをお勧め致します。

 

 

2)クラウドサービスの購読手順

  クラウドサービスの利用がご希望でしたら、ご自分で「Wansview Cloud」アプリの「クラウド」ページでクラウドサービスを購読する必要がございます。

  ユーザー自身で購読のプランを選択し、支払い方法を設定する必要がございます。

  

  「Wansview Cloud」アプリの「クラウド」ページにクラウドサービスを購読されたことがないユーザー(※クラウドサービスのプランを選ばず、プランの支払い方法も設定していないこと)には、クラウドサービスは有効にならず、料金も発生しません。ご了承ください。

  誤ってクラウドサービスを購読してしまった場合は、ご自分でクラウドサービスを解約できます。解約の手順はこちらへ:【カメラ共通】クラウドサービスをキャンセルしたい-Wansview (wansview-jp.com)

  クラウドサービスの返金が必要な場合、お使いの「Wansview Cloud」アカウントIDと購読費用の取引IDなどを弊社の公式アフターサービス(service.jp@wansview.com)まで送っていただけるようよろしくお願いいたします。(※30日間無料お試しでは料金が発生しないため、返金はできかねます。

 

 

3)クラウドサービス購読後、利用可能となる録画機能

  クラウドサービス購読後、購読のプランによって、以下の録画機能は利用可能となります。

 

  ①【クラウド録画ーー動体検知モード】ーー基本プランの標準版/拡張プラン/プロプランのいずれかを購読

   動きを検知したら、その動きの始まりから終わりまでの完全な映像を自動記録します。

   動いた時の映像だけを収録するため、より効率的な防犯録画機能が実現できます。

 

  ②【クラウド録画ーー常時録画モード】ーー基本プランのプラス版

   設定したら、24時間の録画(動作の有無を問わず、常に録画すること)を保存できます。

 

  ③【マイクロSDカード常時録画モード】ーー基本/拡張/プロプランのいずれかを購読とマイクロSDカードの同時使用

   購読前に、マイクロSDカード挿入の状態で、カメラ設定ページーー「メモリーカードストレージ」ーー「保存モード」の手順でお使いのカメラは無料でマイクロSDカード常時録画モードを使用できる機種タイプかどうかご確認ください。

 

 

4)クラウドサービス購読後、プランの設定方法

  クラウドサービス購読後、購読のプランにカメラを追加し、有効化する必要がございます。

 

  1.カメラがオンライン状態で、「Wansview Cloud」アプリをお開き、「クラウド」をタップしてください。

  2.「カメラをプランに追加」をタップして、追加したいカメラを選択し、「このプランに追加」ーー「OK」をタップしてください。

  

  3.「クラウドストレージカメラ設定」にて「有効にする」という項目をオンにしてください。

    また、録画時間にカスタマーサービスが必要ではない場合、スケジュールを「24/7」に設定してください。

    ※「24」とは1日24時間のことで、「7」とは1週7 日のこと。つまり、常時作動のこと。

   

  4.マイクロSDカードをお持ちの方は、メモリーカードストレージ機能が正常に稼働している場合、「ローカル保存モード」タップして、保存モードを常時録画に設定することができます。

    設定が完了したら、ライブカメラページの「リプレイ」アイコンをタップして、メモリーカードに記録した連続録画が確認できます。

   

 

 

以上の説明に何かご質問・ご不明な点等ございましたら、いつでも弊社の公式アフターサービス(service.jp@wansview.com)までお問い合わせください。担当者がお手伝い致します。

よくある質問

Q & A